iPhone14, 13, 12

iPhone13, 12

How to wrap?

はじめに、必ず付属のクリーニングワイプを使って本体をきれいに拭いてください。

汚れが残ったままスキンシールを貼ると剥がれやすくなります。

1.

カメラ台座とリングに、スキンシールを貼り付けます。

2.

本体のスキンシールを剥がして裏返しに置き、ロゴマーク部分を取り除いてください。カット済みなので、細く尖ったもので押すようにして取り除くことが出来ます。機器に貼り付けた後から、ロゴマーク部分だけを剥がし取ることは出来ませんので、予めご注意ください。

a. 一体型の貼り付け方

3a.

本体のスキンシールを台紙からはがし、四隅(ピンク色の箇所)の余白が均等になるよう位置を合わせます。

4a.

側面スキンシールの折り目とカメラ周辺(ピンク色の箇所)をドライヤーの温風でしっかりと温め、スキンシールが十分に柔らかくなったら貼り付けます。温めが不十分な状態で貼り付けると、スキンシールに浮きが出るので注意してください。

-

カメラ周辺が浮いてきてしまった場合には、ドライヤーの温風を当て直して貼りつけると、強く粘着します。

b. 分離型の貼り付け方

3b.

本体のスキンシールを台紙からはがし、四辺(オレンジ色の箇所)の余白が均等になるよう位置を合わせます。

-

カメラ周辺にドライヤーの温風を当て、しっかりと押しつけて圧着します。

4b.

側面のスキンシールを台紙からはがし、下・左右・上の順番で貼りつけます。